兼本先生(兼本浩祐氏 愛知医大 精神科教授)をお招きした健康セミナー2018を開催します。

少人数で精神科ユーザー等が教授とお話し、質疑応答しながら、

病気、障がいを理解するための貴重な会です。

愛知県・名古屋の精神障害者(統合失調症、双極性障害、うつ病、感情障害)、発達障害者(ADHD等、自閉症スペクトラム)の当事者・家族・関係者にお知らせしたいです。

兼本先生は、てんかんの世界的な権威である先生で、てんかんの当事者会・自助会ともお付き合いがあったそうです。

雇もれびの会にはてんかんの方は少ないですが、

精神障害者、精神疾患、精神科ユーザーが、主治医以外の、ドクターと話す貴重な機会です。

精神科教授として非常にご多忙な中、雇もれびの会のために、

セミナー講師としてご参加いただけることに、非常に感謝しています。

この機会に、ぜひ障がいにお悩みの事を愛知医大 精神科教授・兼本先生と

お話しして理解を深めていきましょう。

 

会場は西区にあるコミュニティカフェかかぽで、

2018年5月19日 2-4時

定員20名。

参加費3000円。

当事者の方、家族の方、支援者の方、いずれも歓迎します。

精神障害者の服薬するお薬についてのお話を中心に、

少人数で質疑応答の時間をたっぷりとったセミナーにします。

 

PDF版健康セミナーH300204