ファイナンシャルプランナーによる社会福祉制度セミナー
2018年3月31日コミュニティカフェかかぽ

参加者は、講師、主催者を除いて7名でした。参加費2000円。

社会福祉制度 FP会

社会福祉制度 FP会

雇もれびの会です。精神科の病院で生まれた当事者会、仲間同士の体験談を語る会。4月は看護師教員の会(4月14日)、5月は精神科教授の健康セミナー、6月は臨床心理士の会、、ジョブコーチ経験者の会、薬剤師の会があります。

今日の資料は、レジュメ、スケジュール、勤労者の冊子、障害者福祉のしおりを、お配りしています。
講師自己紹介、参加者の自己紹介、講演、休憩を挟んで後半は交流会、最後の一言という流れです。

講師は、まっぴーさんです。講師の自己紹介と、皆さんの自己紹介としてお名前、このセミナーに来たきっかけ、講師に聞きたいことについて一言ずつをお願いします。

まっぴーさん
自己紹介:25年前から、心療内科・精神科に通院。
フルタイムで、大手企業と福祉関係の総務と経理の幅広い実務経験を持ち、ファイナンシャルプランナー資格(2級ファイナンシャルプランニング技能士)保有者です。
当事者目線で、社会福祉制度、社会保険、障害年金、就労関係、障害者手帳の活用方法などについて語ります。精神障害者や発達障害者の社会福祉の制度や情報に精通しております。
現在は、名古屋市内で精神・発達障害者向けの自助会を定期的に開催しており、同時に愛知県内の精神障害と発達障害の当事者会や自助会で、よろず屋的存在として、上記に関わるサポートや相談等で当事者を支えています。

きっかけ、聞きたいこと。
1、退職に伴って社会福祉制度、退職と就職するときの制度、求職中の制度を知りたい。
2、家族が手帳を取って社会福祉制度を知りたい。手帳、年金、保険について知りたい。
3、手帳取得について、まっぴーさんの歴史も知りたい
4、経理の仕事をしている、ファイナンシャルプランナーの勉強をしたい、自分でできる仕事で働きたい。
5、障害者のリアルとこれからの可能性を知りたい。
6、雇もれびの会のリピーター、会社員、パワハラを受けている。画家になりたい。
7、社会保険労務士、障害年金の相談を受けている。まっぴーさんが当事者の視点からどう制度を活用してきたかを知りたい。

4プラス4。8つではなく、4+4。支援の順番。
① 自立支援医療。
② 障害者手帳。
③ 障害年金。
④ 生活保護。

⑪ 健康保険
⑫ 年金
⑬ 雇用保険
⑭ 税金(所得税・市県民税)

健康保険について

年金について

雇用保険について

税金について

生命保険と損害保険について

障害者手帳のメリットとデメリット、活用方法について

*********************************************
雑談コーナー
雇もれびの会を知ったきっかけは、みち、社会福祉協議会、かかぽ、ぽれぽれ。
*********************************************

障害年金について

失業保険について

住民税(市民税・県民税)の減免について

質疑応答

★自立支援等の利用は、会社にばれるか?

★障害年金について
★なぜ、詳しいか。
★障害者雇用について
★自助会に参加することについて。
★ファイナンシャルプランナーの勉強について。この資格の活用法。
★手帳のメリットの障害者枠で就職するメリットと働きすぎると障害年金がもらえなくなるデメリットのバランスは?
★精神科に通ってから生命保険に入ったが、解約すべきか?
★病院の先生に車の運転はやめろと言われたが?
★発達障害は初診日がない場合は?

★最後に。
生活のための知識と思いの詰まった会になった。
ありがとうございます。勉強させてもらえました。
勉強になりました。
まっぴーさんの話が聞けて良かった。
現実を知って難しいところがあると知った。
ありがとうございます。当事者ならでは話を聞けて良かった。